結婚式のドレスの気になる!

結婚式のウェディングドレスやカラードレス、着物についての豆知識や、選び方、おすすめなどを紹介していきます。

ウェディングドレスには実は種類がある?

みなさんこんにちは!

近頃は春を通り越して夏日の日があるくらい暑いですね!

とってもぽかぽかしておさんぽ日和です。

温かい陽の光を浴びながらする運動は良いものですよね〜!

 

 

 

さて、今回はウェディングドレスの種類についてです。

皆さんはウェディングドレスの形によって名前が違うのをご存知ですか?

意外と知らないウェディングドレスの種類について紹介したいとおもいます。

 

 

 

 

ウェディングドレスには種類がある?

先程も述べた通りウェディングドレスには種類があります。

実は大きく分けても5種類もあるんですよ〜

その分け方はシルエット!

ドレスの形ってそんなに違うの?と思いますが実は全然違うんです!

種類としては

Aライン、プリンセスライン

今回は一種類ずつ紹介していきますね!

 

 

Aライン

まずは定番!人気のAラインです。

ウェストの位置が高くほっそりとしていて、ウエストの位置からゆったりと裾が広がっていくドレスがAラインです。

Aライン ウェディングドレス種類

そのシルエットがアルファベットのAに見えることからAラインと言うそうです!

シンプルで上品な装いなことから多くの人に人気で、

シルエットが体型を選ばないことから結婚式の定番ウェディングドレスです。

縦の流れが強調されることが多く身長やウエストが高く見えることも!

さらにヒールを履けばもっと身長を高く見せることができますよ!

 

 

プリンセスライン

誰もが一度は憧れるお姫様。

お姫様のドレスのシルエット、それがプリンセスラインです。

女の子の夢を叶えたシルエットはふわふわしていてとてもかわいいです。

エストの位置で切り替えがあり裾に向かって大きく膨らんでいます。

パニエを使って更にスカートに丸みもたせ、かわいくすることもできます。

ドレスがとてもボリュームあり華やかなので遠くからみてもきれいです。

その膨らんだシルエットからどんな体型の人でもきこなせるのでマタニティウェディングにも人気なドレスです!

 

ウェディングドレス種類 プリンセスライン

 

 

 

マーメイドライン

マーメイドラインはその名の通り人魚のようなシルエットをしています。

上半身から腰まで細身で体のラインに沿ったシルエットで、そこから裾に向かって人魚の尾びれのような広がりをみせます。

体のラインが強調されやすいことから女性らしい曲線美を見せることができ、人気があります。

マーメイドライン ウェディングドレス種類

細身の人じゃなきゃきれないよー

と思いがちですが意外と誰でも着れてしまう大人かわいいドレスです。

裾の部分だけにギャザーフレアーを入れることによって裾の広がりを表現しています。

女性らしさを出していきたい花嫁にはおすすめですね!

 

 

 

エンパイアライン

エンパイアラインは胸したからの切り替えでスカートになっているドレスです。

お腹まわりが目立たないことからマタニティウェディングに重宝されています。

古代ギリシャの女神がモデルのデザインで若い人から年配の方まで着れる万能ウェディングドレスです。

裾が直線的で広がりが少ないため身長も高くみえ、大人の気品を出すことができます。

ウェディングドレス種類 エンパイア

 

 

 

スレンダーライン

スレンダーラインは細身でスレンダーなシルエットとなっています。

その細さからペンシルラインとも言われるそうですよ!

長身で細身の人が着るととても美しく映えます。

裾があまり広がっていないことから動き回るような結婚式には向いているかもしれません。

 

ウェディングドレス種類 スレンダー

 

お気に入りのウェディングドレスで結婚式を!

いかがでしたか?

ウェディングドレスには5つもシルエットによって種類わけされていて、それぞれの良さがありましたよね!

ぜひお気に入りの種類のウェディングドレスを見つけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は王道Aラインが好きです笑

 

このドレスショップでは海外ブランドのドレスがたくさんあってとてもかわいいですよ〜

dress.tagaya.co.jp